ここじゃないどこかへ -7色の海を越えて世界一周- |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by まる on  | 

クスコからマチュピチュ村への最高で最低の移動方法〜前編〜

【世界一周 54日目】
2014.03.17 ペルー クスコ〜アグアス・カリエンテス
通貨(S/.=ソル)S/.1=約37円(実際はATMの手数料等でもう少し高くなります。)
ミネラルウォーター(ペットボトル500ml)=S/.1.50(約55円)

バスチケットを購入したのに、そのバスに乗れないこともあるんです。

想定の、斜め上をいく出来事が起こる。

それが旅の醍醐味です。

ここで笑える人と一緒なら、旅はとても楽しいものになります。

私は、笑えるタイプの人間ですよ。(売り込み)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この表現、ずーっとしたくなくてしていなかったのですが、

ここまで現実に対してブログが遅れているともう書かざるを得ません。

リアルタイムではウクライナ、リヴィウにいます!

スクショ_リヴィウ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いよいよ、マチュピチュへ向けて移動します。

マチュピチュへ行くためにはまず、マチュピチュ村と呼ばれる、

マチュピチュ麓の、アグアス・カリエンテスという町へ行くことになります。
(言葉遊びじゃないよ)

このアグアス・カリエンテスへ向かう方法がいくつかあり、

①クスコから徒歩

②クスコからコレクティーボで発電所まで行き、そこから徒歩

③クスコから列車

(お金のかからない、若しくは時間のかかる順)

となってます。

私達は中くらいにお金のかからない(若しくは中くらいにお金のかかる)②、

通称スタンドバイミーコースを選択することに。

このコース、何故スタンドバイミーコースと呼ばれているかといえば、

線路をずーっと歩いて行くため。

あの映画のワンシーンを追体験出来ると、わりと人気のコースです。
(あとはやっぱりお金がかからないからね!)

前日に発電所までのコレクティーボを予約。
2014_0317_073612.jpg
S/.40.00(約1,480円)

ついでに帰り道の鉄道チケットも購入。
2014_0316_103416.jpg
US$47.00(約4,800円)
(マチュピチュ〜オリャンタイタンボ間片道)

PERU RAIL と INKA RAIL の二社がありますが、PERU RAIL は少しお高め。

二社ともクスコのアルマス広場に面してオフィスを持っているので、

時間と費用を調べて一割程お安かったINKA RAILで購入。

朝8:00クスコを出発する為、コレクティーボのチケットを購入したツアーデスクに7:30頃向かいます。

ここからバスの出発する場所まで歩いて行きます。

10分程で到着。
2014_0317_074834.jpg

こんなバスで発電所まで7時間程移動し、
2014_0317_084237.jpg

その後2.5時間程線路に沿って歩くとマチュピチュ村へ着く。

というのが今日の行程。

あくまで行程。

後で大泣きする目を見るのですが、そんなことはこの時知る由もなく…

で、名前を呼ばれて各バスに乗客が振り分けられていきます。

着席して出発を待ってると、私と連れ、同じツアーデスクで申し込んだもう1人の大学生だけ呼び出されてバスを下ろされます。

どうやら座席数以上のブッキングをしていたようで(予想)

一番安くチケット購入していた(と思われる)私達だけ、

別の車に移されることになった。(ようでした。)

で、手配された車がこちら。
2014_0317_084258.jpg
2014_0317_084329.jpg





え…


これ…?


バスじゃないし…


ていうか、



めっちゃファミリーカーだし!!



って3人で顔を見合わせ、


これなの?ホントにこれに7時間揺られるの…??


って聞いたら、


ダイジョブ!カンビオ、カンビオ!


この車で別の場所にある車に乗り換えるんだよ〜



って答えるもんだから、


ホントだな!?絶対だな!?


って小一時間程離れた場所で案内された車がこちら
2014_0317_090013.jpg
2014_0317_090026.jpg


(グレードアップしただけで同じ)普通車じゃん!!


え?これ?ホントにこれにカンビオ??

って聞いても、もちろん!何が不満?くらいの感じで答えられたら

もう笑うしかないし…


まぁね、


一般車をチャーターしたと思えばね、


トイレもすぐに停まってもらえるしね、


バスより揺れなくて良い感じだし、


むしろ3人で貸し切り状態で結果オーライか!!



と気持ちを前向きに切り替えてたら…

現地人の相席者がいつの間にか増えたし…

買ったはずのバスに乗れなかった上に、代替で用意された車は地元民と相乗り。


乗れるだけ乗せて移動した方が効率良いしね!商売上手だね!
(前向き)


ってことで、当初より1.5時間遅れでようやく出発。

大型車に比べるとずっと小周りが効く分、すいすい進みます。

すいすい、すいすい…

そりゃぁ、もう、


途中で運転席のメーターを横から覗いて確認したくらいのハイスピードで。


調子良く進んで、途中でランチ休憩。

ここでランチが取れるのは最後だよってドライバーが言うので私達も一緒に。
2014_0317_110231.jpg
2014_0317_104805.jpg
S/.6.00(約222円)

このシチューが本当に美味しかった。

支払いの段で幾ら?って聞いたらお店のお姉さんに、


7ソレス。(シレッ)


って上乗せされて言われたのがちょっと惜しかったけど。
(お店の人に幾ら?って聞く前に、同じメニューを食べてた相乗りの地元民のお兄さんに幾らか聞いて6ソレスなのを確認してたから、6ソレスでしょ?ってその分しか支払わなかった。1ソルくらい、ツーリスト価格として払っても良いのだろうって思うけど。)

その後もしばらく山道を走ります。

この、クスコから発電所までの山道、途中標高4,300m程度まで登ります。
看板

心配していた高山病もそれに伴う車酔いにも見舞われることなく調子良く進みます。

本当は寝ちゃえばいいんだけど、なんせクネクネの山道を結構な勢いで飛ばすので怖くて眠るなんてとてもとても…

途中ドライバーが車を停めて、おもむろに脇道を流れる水で顔を洗いだしたりして、


え?眠いの?!


眠かったの?!


今のワイルド洗顔は眠気覚ましなの?!!



みたいな感じだったからね。

程なくして、お店や人で賑わう小さな村に到着。

トイレ休憩…?

って思ってたら、車を乗り換えろ、との指示がドライバーから…


えーー発電所まで行くんじゃないの!?


って聞いても、


いや、僕はここまで。


って…


おい…


で、ドライバーの彼がその辺に停まってる車と交渉して(そんな展開?!!)

乗り換えることになった次の車がこちら。
2014_0317_140904.jpg
2014_0317_132655.jpg



めっちゃ地元の足じゃん!!


そして、今回も相乗りの方とご一緒。

今度は大きな荷物を抱えたおばさまでした。


この子…運転免許…


取れる年齢だよね…?



と疑わしい程若く見えるドライバーの運転で砂利の山道を進みます。

前を走る車が脇へ退く程の猛スピードで。
(ていうか、クラクション鳴らして脇へ退けさせていたとも言える。)

途中で更にもう1人大荷物を抱えたおばさまを拾い、

あのバンに、ドライバー合わせて6人+バックパック+おばちゃん2人の大荷物

という結構キチキチな感じな車内で、右に左に揺られながら肩寄せ合い仲良く乗車していると、

崖地でたくさんの車が立ち往生。

先に進めずに停まっている車と一緒に停車して様子をうかがってみると、

どうやら砂利にタイヤを取られたバスがいる為の様子。
2014_0317_140835.jpg

数日前の雨の影響か、土砂崩れしている所がここまでの道のりにも多くあり、

このバスもそれに足下を取られてしまったようでした。

何も出来ないので遠くで眺めていると、

そのバスの乗客達が降りてみんなで車体を一斉に押し始め…

と、沸き起こる完成と拍手。

無事抜け出せた模様。こういう時の場の一体感ってなんかいいよね。

バスの乗客達が車内に戻って行く隙に走り出す私達の車。

ここで、朝、不本意にも降ろされてしまったバスを追い抜くことに成功!
(いつの間にか趣旨が変わってる(笑))

この後は何事も起こること無く発電所まで到着。

ここで名前と国籍、パスポートナンバーなんかを記入して、

入山料S/.30.00(約1,110円)を支払います。

記入後、車で更に2〜3分離れたここがスタンドバイミーコースのスタート地点。
2014_0317_145246.jpg

ここから10km、約2.5時間のハイキングが、


始まるよ〜♪
(そんな甘いもんじゃなかったんだけどな!!)
(長くなり過ぎたので、発電所〜マチュピチュ村までは後編で!)


現在、世界一周584位!女性世界一周83位!
下りに下がっています。更新していないので当たり前です。
皆様のクリックでランキング順位が上がるシステムです。
更新の励みになりますので、ぜひ最後に一押しお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category : ペルー
Posted by まる on  | 1 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kokojanaidokokahe.blog.fc2.com/tb.php/85-2b52bd6b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。