ここじゃないどこかへ -7色の海を越えて世界一周- |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by まる on  | 

クスコで石を見る〜クスコ観光〜

【世界一周 53日目】
2014.03.16 ペルー クスコ
通貨(S/.=ソル)S/.1=約37円(実際はATMの手数料等でもう少し高くなります。)
ミネラルウォーター(ペットボトル500ml)=S/.1.50(約55円)

インカ文明がやたら複雑に石を切り刻んで積んでるんです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

高山病でのダウンから少しだけ立ち直り、

しかしながら高度3400mの街に息絶え絶えになりつつも、

這うように観光してみました。

インカ文明は、その精巧な石切、加工技術によって

カミソリの刃一枚すら通さない程の綿密さで組まれた組積造が有名です。

クスコの街並にもこの組積造の光景は至る所で見かけることが出来ます。

ガイドブックでも取り上げられる、

2014_0316_113225.jpg
12角の石や、

2014_0316_112636.jpg
2014_0316_112648.jpg
14角の石、

2014_0316_114209.jpg
ピューマの石組みなんかを見に行ってみます。


ピューマ、どこにいんだよ…


って思いますよね?

私も思いました。


はい、こちらで答え合わせ〜


2014_0316_114057.jpg
ピューマ(とヘビ)

ピューマの石組みの他に、ヘビってのもあるのですが、

写真を見返してもどれがどれなのか分からなかったので載せません(笑)

これらは全て同じ一角に集中してあるので、

ゆっくり時間をかけても20分程度で見て回れます。

この近辺で、カメラを構えている人だかりが出来ている所を目指せば

詳細の位置を把握してなくても簡単にコンプリート出来ます。
(行ってみれば分かる!くらいの感じで無問題。)

この他にも、

2014_0315_141821.jpg
組積造の壁の小道を歩いたり、

2014_0315_142506.jpg
2014_0315_142713.jpg
2014_0316_111639.jpg
プラサ・デ・アルマス(アルマス広場)でのんびりしたり、

2014_0315_142449.jpg
お尻のセクシーなお巡りさんを隠し撮りしたり、

2014_0316_120123.jpg
働く男をこれまた隠し撮りしたり、

2014_0316_114602.jpg
2014_0316_115137.jpg
2014_0316_114153.jpg
2014_0316_112038.jpg
2014_0316_112914.jpg

ただ街中をプラプラ歩くだけで絵になるので、写真を撮るのも楽しいです。

こうやって街中を歩いていると、特にプラサ・デ・アルマスの周辺で、


マッサージ、マッサージ、安いよ〜


って声を掛けられます。

これは、この街がマチュピチュに行く起点の街になっている為で、

マチュピチュへ行って疲れた身体をほぐしてくれるってわけです。

多くのマッサージ店があり、どこも大体1時間で、S/.20.00(約740円)程度。

インカマッサージやホットストーンマッサージ等、

組み合わせと施術時間によって多少の価格の前後があるようです。

私達もマチュピチュから戻ってから受けたのですが、安いし結構お薦めです。

マチュピチュ村でもマッサージ店があり、安いよ!って客引きされますが、

観光地価格か、ほぼ同じ内容で倍以上の、S/.50.00(約1,850円)していたので、

マッサージを受けるならクスコへ戻ってきてからの方がいいかも。

おまけ
2014_0316_195405.jpg
夜のプラサ・デ・アルマス


現在、世界一周176位!女性世界一周20位!
皆様のクリックで順位が上がるシステムになっています。
最後の一押し、ご協力お願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Category : ペルー
Posted by まる on  | 0 comments  0 trackback

クスコでマチュピチュ準備

【世界一周 52日目】
2014.03.15 ペルー クスコ
通貨(S/.=ソル)S/.1=約37円(実際はATMの手数料等でもう少し高くなります。)
ミネラルウォーター(ペットボトル500ml)=S/.1.50(約55円)

マチュピチュ準備って何??

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

高山病でダウンすること丸2日。

徐々に体調も回復し、というか、高地に身体が慣れ、

食事も少しずつ取れるように。
2014_0315_191404.jpg
野菜スープ S/.13.00(約481円)

クスコはマチュピチュへ行くための起点となる街で、

たくさんのアウトドアショップやツアー会社があります。

私達がこの街ですることはただ一つ。


マチュピチュの入場券を買うこと。


ってことで、体調が回復し始めた日に行ってきました、文化庁。

ここでマチュピチュへの入場券、その他ワイナピチュなどへの登山券も買えます。

購入の際は、入場希望日を伝えるとその日付で発券してくれます。
(学割が利用でき、学生料金は正規料金の半額なので、学生証のある人は忘れずに持ってってね!)
2014_0315_135039.jpg
マチュピチュ入場料の一覧表(2014年3月時点)
マチュピチュ入場券(学割料金) S/.63.00(約2,330円)
(名前と年齢が記載されるのですが、まさかの数え年!!衝撃!!)

窓口のお姉さんにワイナピチュの登山券があるかどうかも確認するものの、

直近であるのは5日後(!!)とのことで諦めることに。

このワイナピチュ、毎年滑落者が出るような結構な崖地を登山する山なのですが、
(私達が行った日も西洋人女性が滑落したとか。)

マチュピチュを見下ろすことが出来るため大人気スポットなのです。

この他に、マチュピチュ山というのもあります。

マチュピチュ、登山、といえばワイナピチュが有名ですが、

こちらのマチュピチュ山の方がワイナピチュよりも更に高い山で、結構キツいとか。

でもマチュピチュとワイナピチュをセットで見ることができ、
(マチュピチュ山はワイナピチュの反対側にあるため)

ワイナピチュに比べ登山券も入手しやすいので、

個人的には登山するならマチュピチュ山の方がオススメです。


私はしないけど。


これらのチケットは全てマチュピチュ村と呼ばれるマチュピチュの麓の街、

アグアス・カリエンテスでも購入可能なようですが、


学割チケットは文化庁でしか購入出来ない


というような噂?を聞いていたことと、

アグアス・カリエンテスまで行ってから翌日のマチュピチュ入場券が


SOLD OUT!


とか言われるのが嫌だったので私達はクスコで準備して行きました。

現地でマチュピチュ山の当日券が買えたりしていた人達もいるので、

クスコで買うか、アグアス・カリエンテスで買うかは自己判断でいいと思います。


さぁて、チケット購入も無事済んだし、


いよいよマチュピチュ村へ移動だ♪



現在、世界一周204位!女性世界一周23位!
ご協力ありがとうございます。たった1日でここまで順位が上がりました。
皆様のお陰です。
引き続き、最後の一押しをお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

Category : ペルー
Posted by まる on  | 0 comments  0 trackback

ナスカからクスコへ、バス酔いから高山病へ

【世界一周 51日目】
2014.03.14 ペルー ナスカ〜クスコ
通貨(S/.=ソル)S/.1=約37円(実際はATMの手数料等でもう少し高くなります。)
ミネラルウォーター(ペットボトル500ml)=S/.1.50(約55円)

この気持ち悪さは、

セスナが原因なの?

バス酔いなの??

高山病なの???

それとも全部なの?!!!

(ホンットーに久し振りの更新です。確認したら、4ヶ月振り。
見にいらしてくださっていた方々、済みませんでした。
五体満足、健康に無事に旅を続けております。)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

マチュピチュの起点となる街、クスコへ。

ナスカからクスコへはバスで移動します。

発車時刻が0:20と真夜中だったため、事情を話してホテルで過ごさせてもらいます。
2014_0313_205105.jpg

Wi-Fi使い放題、無駄に優雅な空間。

このホテル、私達の1泊の予算としては高めだったけれど、

バスの発車時間までこうやって滞在させてもらえたり、英語が話せる二代目と思しきJr.がいたり、

かなり融通が効いて良いホテルだったので、結局安全かつ安上がりだったかも。

23:20までここで過ごさせてもらい、バス会社の発着所へ。

治安がいいかは不明なので、早足で向かいます。
(でも多分、そんなに危険地域ではないと思います。わりとのんびりとした街です。)

やっぱりバス、遅れて来ます。

発車時刻をゆうに1時間遅れてバス到着。
2014_0314_003425.jpg
2014_0314_003451.jpg
ナスカ→クスコ S/.122.00(約4,500円)

ナスカからクスコへはこのバスに揺られること15時間掛かります。


夜中だし、寝ている内に着くよね〜


なんて考えは甘かった…

明け方4:00頃、あまりの気持ち悪さに目覚め、

ゲ○袋を用意するも、己の体調のあまりの悪さに危機感を覚え、

寝ている連れを起こし、体調不良を申告。

どのくらい気持ち悪かったかって言うと、


す…少しの間だけ…


手…


繋いでもらってても…


…いい?



と申し出てしまいそうになる程。

これを最後の砦として、言いたい気持ちをぐっとこらえて胸に仕舞い、

申告した安堵感からか少しだけ楽になり再度睡眠を試みる。

も、16:00頃にクスコに到着するまで地獄のバス車内。(私的に)

山道のクネクネと、標高500mから一気に3400mまで上がったこと、

ナスカライン(地上絵)のセスナの余韻が相まって、もうヘロヘロに。

それでもクスコのバスターミナル到着後、タクシーをちゃんと値切り、(S/.10.00→S/.8.00)
(約74円分の値切り額)(今考えると値切る意味、あったのかな…)

アルマス広場付近のホテルへチェックイン。

この後は息をするのも絶え絶え。

意識はあっても言葉を発するのも、目を開けるのも辛い…


気持ち…悪い…


頭…痛い…



という、分かりやすい完っっっ全な高山病に。

というわけで、写真全然ありません。

人生において、



あんなに気持ち悪くなったの後にも先にも無い!!



ってくらい気持ち悪かった。

しかも高山病って逃げ場が無いし…

ひたすら耐えるのみ

高山病対策の、呼吸を深く、水分を取り頻繁にトイレに行く。

という行為を地味に繰り返すだけ。
(高山病のお薬も利尿作用があるものらしく、このトイレに何度も行くというのが意外と効きます。)

なので利尿作用の強いコカ茶が高地ではよく飲まれているそうです。
2014_0314_165611.jpg

友人が貰ってきてくれたコカ茶。

このコカ茶、コカの葉にお湯をそのまま注ぐだけの簡単なお茶ですが、本当に美味。


日本でも飲めたらな〜〜


って思う程美味しかったので、ペルーにいる間はしょっちゅう飲んでました。

しかしながら、コカ茶のコカはコカインのコカなので、日本へ持ち帰ることは出来ません。

ティーバッグや飴なんかも売られているのですが、

日本への持ち込みはどういった取り扱いになっているのか不明の為、お土産は断念。無念。

日本でも飲めたらなぁ。
(諦め切れないほど味が気に入ったのに…)

ちなみに、コカ茶を飲んだくらいでは利尿作用以外にこれといった作用はありませんので悪しからず!


現在、世界一周圏外!!女性世界一周圏外!!
随分と更新をさぼってしまっていたので現在このような状況に(汗)
少しずつではありますが、また記事をコツコツとUPしていきたいと思ってます!
皆様のクリックでランキング順位が上がるシステムなので、
ぜひ最後に一押しお願いします♪
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

Category : ペルー
Posted by まる on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。